スティックPCはメインマシンにするのは厳しい?

Ubuntu云々はともかくとして。CPUが割と初期のATOMなのでスペック的にそろそろ厳しいというのも。スティックPCにSATAなどのインターフェースがついていればサクッと入れ替えを検討したくもあるけれど、最近動画再生機自体をあまり使っていないからな。pm録画しながら滑らかにできるpc欲しいって言ったらスティックpcとかデスクトップとか勧められたんだけどシステムの高速化(SDかUSB)と中古で性能いい奴買うのどっちがいいんだろ。スティックPCの使い道考えた。旅行先の宿のTVで写真とか動画うpして手持ちのSDカードの容量あけるのにいい。ノートPCとかストレージ付き大型タブレットは重すぎるて荷物になるし、クラウドに上げるならその中継用に良さそうだ。スマホをマウスとキーボードににするアプリもあるし。

電源とか制約なければ普通にx86が。でもスティックPCはI/Fが弱いぞ。某スティックPCを日中使い続けたら、これが熱暴走という状況になった。異常終了はしないけど、ものすごい動作が緩慢になる。さすがにメインマシンにするのは無理っぽい。レースビュワーが満足に流せないのは、無理だな。親がどうしてもパソコン買わせたくないらしいからUSBメモリと称してスティックPCを買うしかない。スティックPCでCTESTwin動いた あとは小さいモニターとKBを調達すれば移動用に使える ノートPCの方が便利かな。最近タブレットやスティックPCに採用されてるIntel Atom Z3000シリーズはとりあえずPSO2は簡易設定1でそれなりに遊べるみたいだ。AMD A4-1200がゴミ過ぎてPSO2まともに遊べなかったから気になってはいる。